取り組み

取り組み

トップページ>>取り組み>>自己改革

自己改革

 

JAとうかつ中央は、JA自己改革を「地域農業振興計画の策定と実践」と位置づけ、2016年に農業振興計画の策定に向けて、プロジェクトチームを立ち上げました。独自に実施した「農家アンケート調査」及び、JAへの期待や要望を聞かせていただいた「アイデア拝聴訪問活動」での意向調査の結果を基に「農家所得の増加と農家力の向上を目指す」を基本方針に、「都市農業振興5か年計画」を策定し、全役職員がJA自己改革の研修会を受講し、自らを変えていく取り組みを進めております。

同計画では「所得・生産性向上支援・強化」・「地産地消拡大とマーケティング力の発揮」・「担い手等農業人材の育成とネットワーク化」を重要な3本柱として掲げ、2019年度までの短期的取り組み事項と、2021年度までの中長期的取り組み事項に区分し、検討・実践をしています。

JA自己改革は、組合員の皆様の「声」をもとに、皆様と役職員が共に考え、共に取り組むものと考えます。そのため、取組状況を説明し、ご意見・ご要望を伺いながら着実に実践してまいりますので、引き続きご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

◆『自己改革』の取り組み
◆自己改革への取組み2019年度

◆自己改革概要2019


◆「都市農業振興5か年計画」
◆「都市農業振興5か年計画」実施計画


◎自己改革の取り組み

<2022年>

<2021年>

<2020年>

<2019年>

<2018年>

<2017年>

<2016年>

 
 
pagetop