当JAについて

当JAについて

トップページ>>当JAについて>>ごあいさつ

ごあいさつ

JAとうかつ中央は、農を基軸とした活動を通じて、地域・人・環境を創造し、
心豊かで安心して暮らせる地域社会づくりに貢献します。

とうかつ中央農業協同組合
経営管理委員会 会長
秋 元 篤 司

JAとうかつ中央のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。
日頃より当組合の事業の運営に対しご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
JAグループでは、グループが一致して自己改革に取り組んでおります。
当組合でも、その柱となる「都市農業振興五か年計画」の実現を目指し、組織体制の整備と強化に努めております。一層の農業所得の向上を図るため、地域の集出荷場を整備し、営農経済事業体制を強化し、後継者担い手への支援拡大、イベントを通じた地域農業の理解促進など、都市農業の特徴を活かした事業の執行に努め、販路拡大、農産物ブランド化等を進めてまいります。
当組合は、松戸市、千葉小金、流山市の3つの組合が合併して誕生し、十余年となります。豊かな歴史あるそれぞれの組合が、その良さを活かし合い、課題を乗り越えながら、現在では、県内でも屈指の組合となり、その役割が期待されているところであります。
今後も、組合員と地域の皆様の豊かな暮らしに貢献するため、役職員心を一つにして、各種事業を展開してまいりますので、今後とも、ご理解・ご支援をお願い申し上げます。

とうかつ中央農業組合
代表理事 理事長
小 倉 忠 勝

JAとうかつ中央のウェブサイトにアクセスいただき誠にありがとうございます。みなさまには、当組合の事業にご支援・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
JAとうかつ中央は、千葉県松戸市、流山市、鎌ヶ谷市の3市を事業地区とする千葉県北西部に位置する農業協同組合です。首都圏に隣接し、新鮮な農産物を供給する機能も担った、住宅都市と農地が共存している地域です。
私たちは、営農経済体制の強化、後継者の育成支援、各種企画を通じた地域農業の理解促進など、都市農業の特徴を活かした事業を推進し、みなさまの期待と信頼に応えるべく様々な展開を図っております。
農を基軸とした活動を通じて、地域・人・環境を創造し、心豊かで安心して暮らせる地域社会づくりに貢献することを目的に、最近では、産学連携による地元農産物を用いた加工品の開発や食育の取り組みなど、よりみなさまに根差した取り組みを推進しております。これからも、協同組合の理念である共に支え合う精神のもとに、みなさまが豊かで笑顔になれる社会の実現を目指して、総合事業を展開してまいりたいと存じます。

本サイトを通じて、今後もみなさまに役立つ情報や当組合の活動をご紹介してまいりますので、地域のみなさま、全国のみなさまがJAとうかつ中央の活動にご関心を寄せていただければ幸いです。

pagetop