• JAとうかつ中央について
  • JAバンク 貯金
  • JAバンク カード取引
  • JAバンク 各種ローン
  • JA共済 くらしの保障
  • 農業情報
  • 各種無料相談
  • 困ったときに

事業のご案内

JAとうかつ中央は大きく分けて「経済」、「営農・生活相談及び指導」、「信用」、「共済」、「利用」事業を行っています。

経済事業

購買と販売に分けられます。

購買

農業生産や家庭菜園で必要となる「肥料・農薬・ビニールやパイプなどの資材・農機具」、暮らしに役立つ「衣類・食料品」などの生活必需品を取りそろえ、農業者、地域のみなさまにご利用いただいています。

販売

農業者がそれぞれに生産した野菜や米などの農業生産物を集め、市場や量販店などに受託販売しています。JAとうかつ中央は大きな集出荷場を持たないことから、地域・生産者で組織された組合ごとの出荷もみられます。

営農・生活の相談・指導事業

営農や生活で困ったことなど、暮らし全般にわたってサポートしています。
営農面では、新技術や病害虫防除の技術指導。生活面では、健康診断の受診をすすめ、結果に基づいた健康指導や料理の案内、手芸などの余暇活動の手伝いもしています。

農業振興

JAとうかつ中央の「都市農業振興5か年計画」の中で行うべき、重要な実践課題として大きな3本柱を掲げ、取り組みます。

第1.「所得・生産性向上支援・強化」⇒高収量生産技術や農作業の効率化などの経営力の向上をめざし、確実なサポートを行います。

第2.「地産地消拡大とマーケティング力の発揮」⇒地産地消の拡大、農産物ブランド力および販売力の強化、商品開発等に取り組みます。

第3.「担い手等農業人材の育成とネットワーク化」⇒農業後継者・担い手の育成や食育教育、行政機関・地元企業とのネットワーク化を進めます。

信用事業

貯金・融資・為替・金融サービスなど、銀行などの金融機関と同様にご利用いただいています。

貯金

貯蓄商品のご紹介と斡旋、受け入れ。

融資

農業資金、地域のみなさまの暮らしに役立つローン、事業主様、地方公共団体など、さまざまな資金ニーズに対応しています。また、日本政策金融公庫、住宅金融支援機構などへのお取り次ぎもしています。

為替

JAグループをはじめ全国の金融機関が為替網で結ばれ送金、手形・小切手の取扱いが安全・確実・便利・迅速に行えます。

国債の窓口販売

個人向け国債や利付国債を窓口で取り扱っています。

金融サービス

オンラインシステムを利用しての自動受け取り、各種自動支払い、事業主様からの給与振り込み、ATMの相互利用、クレジットカードのお申し込みなどさまざまな金融サービスをご利用いただいています。

JAネットバンキング

インターネットや携帯電話を利用して、窓口やATMに出向くことなく、平日・休日・時間外を問わず残高照会・振込振替がお気軽にご利用いただけます。

共済事業

「ひと・いえ・くるま」それぞれのシーンで、個人ごとに違う保障に対応できる内容をご提供しています。

利用事業

さまざまな施設をご用意し、組合員・地域のみなさまにご利用いただいています。身近なところでは精米機・直売所がございます。

資産管理相談(事前予約制)

法律相談 毎月第2・4金曜日(休日の場合は原則前営業日)午前9時から本店で、顧問弁護士がご相談に対応します。
税務相談 毎月12日(休日の場合は原則後営業日)、資産管理部 資産管理課(八木支店となり)で午前10時から。また、毎月第3金曜日(休日の場合は原則前営業日)は本店で9時から、顧問税理士・税理士会所属税理士がご相談対応します。
資産管理等 随時受け付けています(予約不要)。